045-900-6890

「古いパソコン」や「中古のパソコン」をほとんどの場合以前より快適に使う方法

ホーム » パソコン・ビデオ・ホームページ 役立つブログ » パソコン » 「古いパソコン」や「中古のパソコン」をほとんどの場合以前より快適に使う方法

パソコンは日々進化して新しい技術がでてきます。使っていいるうちにOSやアプリケーションが古くなり使えない機能がでてきたり、パソコン自体が調子が悪くなってくることがあります。

そんなとき新しいパソコンに買い替えるのも良いのですが、windows7以降のパソコンであれば買い替えずに済む場合があります。ほとんどのwindows7以降のパソコンはwindows10で十分に使える性能があります。

現在パソコンが古くなったので買い替えようとしている人、あるいは中古のパソコンを購入して使おうとしている人は無料でWindows10にアップデートできるか確認してWindows10にアップデートします。最新のwinndows10は登録情報を覚えておいてくれるので、ハードディスクをSSDに交換しても、プロダクトキーの入力が省けるので便利です。古いパソコンのハードディスクドライブの交換又はハードディスクドライブをSSDドライブに変更してその後クリーンにwindows10にアップグレードするとほとんどの場合以前より快適に使えます。

ノートパソコンでインターネットやメールの使用がほとんどの方

この使い方をされている方は効果が一番ハッキリと分かると思います。パソコンが起動するスピード、パソコン処理のスピードが目に見えて速くなります。
またSSDドライブはメモリーの集まりでハードディスクドライブのように可動部分がありません、したがって衝撃に強くなります。結果パソコンの寿命も延ばすことになります。一番のお勧めです。

ハードディスクは可動部分がありSSDドライブに比べると低速です。

ノートパソコンでインターネットやメールはもちろん写真の保存もしている方

ほんの少し前まで家庭でパソコンを使うのはインターネットとメールが主流でした。またネットショッピングやブログの更新などはノートパソコンで行うと便利でした。現在はスマホでほとんどのことができるのでパソコンの出番が減ったように思います。ですがパソコンは家族の写真、あるいは年賀状などのデーター、必要なWordやExcelの文書作成にまだまだ使っていることと思います。
写真や文章また動画など容量が多いファイルはSSDドライブに全て保存するには容量が難しくなります。そのようなときは外付けハードディスクドライブを使います。SSDドライブに変えてパソコンの処理を速くして、データーはパソコンの外に保存する方法です。
この方法の利点はパソコンだけが万が一故障したとき、パソコンを買い替えたとき、外付けのハードディスクにあるので一緒にデーターがなくなってしまうことがないことです。また無線LANで外付けハードディスクドライブに保存すると別のパソコンやスマホからも写真やデーターを見たり保存したりできます。これはとても便利です。また外付けハードディスクドライブと同じデーターをクラウドに保存することで、万が一外付けハードディスクドライブが故障だとしてもどちらか一方のデーターは安全です。

最近はパソコンで確定申告が手軽になりました
外付けハードディスクにバックアップをする

パソコンのデーターは、「本体」と「外付けハードディスクドライブ」「本体とクラウド」「外付けハードディスクドライブ」と「クラウド」など2箇所に保存しておくと安心です。いや必ず2か所に保存してください。

デスクトップパソコンで文書作成、写真編集、動画編集、その他様々な作業を行い使いこなしている方

デスクトップパソコンはハードディスクドライブを複数個内蔵できるので、起動デスクドライブをSSDドライブにしてデーターを内蔵ハードディスクドライブとします。内蔵ハードディスクドライブは外付けハードディスクドライブよりデーターの読み込み書き込みの処理速度が速いので、パソコンの作業をとても効率的に行うことが出来きます。一度デスクトップパソコンの性能の高いパソコンで作業すると性能の低いノートパソコンでの作業がおっくうになります。

このようにハードディスクドライブをSSDドライブに変えることで古いパソコン、中古で購入したパソコンをそのパソコンが新品のときより快適に使うことが出来ます。また結果元々あった古いハードディスクドライブを交換することで新品になり、OSも新しいWindows10になるので、信頼性が増すことになります。

ハードディスクドライブ以外は基本的にそのまま十分使用できます。

パソコンを新しく購入しようとしている方は今あるパソコンで更に使えないか、自分が中古のパソコンでも十分な性能で価格的にも満足できるのではないか検討してみたらいかがでしょうか。

古いパソコンのハードディスクをSSDに交換するディメリット

良い事だらけのハードディスクからのSSDへの交換ですが、ディメリットもあります。それは誰でも簡単に作業ができるわけではありません。パソコン本体のケース又はカバーを空けてハードディスクの結線を取り外して、SSDにつなぎかえて、新しいOS Windows10にアップグレードして、その後もともと接続されていたハードディスクのデーターと設定を戻さなくてはいけません。この作業はある程度の技術と知識を必要とします。またメーカーの保証は消滅しますので、保証期間内(一般に5年以内の場合)は覚悟が必要です。逆に考えれば5年たったあとはメーカーの保証もなくなりハードディスクの寿命も見えてくる頃なので、交換のタイミングかもしれません。
このように交換のハードルは低くはありませんが交換もメリットはあります。

ハードディスクドライブをSSDドライブに交換するには、「交換の技術」と「データーをそっくり移行する技術」が必要になります。自分でやるのが不安な方や、やり方がまったくわからない方は専門の知識を持った人に依頼するのが良いでしょう。

快適にパソコンを使いたいものです。
ヤワタ企画

045-900-6890

ハードディスクの交換をはじめ、パソコンの困ったはお問合せください。

1 2
アイコン
横浜を中心にビデオ撮影・編集 パソコン・スマホ設定調整 ホームページ作成・作り替えをしている会社です。映像とコンピューターに関する情報をお伝えしていきます。映像とコンピュータの事は何でもお問合せください。

045-900-6890

お役立ち記事
パソコン無料相談DVD作成,DVD編集ホームページ作成格安スマホ窓口リンク画像ホームページトータルパック
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram
パソコンと映像の困ったを解決します。
お問合せはコチラ
パソコンと映像の困ったはコチラ