045-900-6890

ピアノ発表会撮影・編集・DVD作成

音楽発表会 ダンス発表会 舞台発表会 卒業式等撮影


お問合せ

ピアノ発表会 音楽発表会 ダンス発表会  舞台発表会
卒業式等 撮影・編集・DVD作成
大切な発表会はきれいな映像でしっかり編集して残しておきたいものです。

節目節目の大事な発表会は練習の成果を発表する場でもありますがステップアップの節目となります。
「人は節目節目で成長します。大事な発表会はなるべく高画質な映像での残しておきたいものです。

節目の機会はたくさんあります

ピアノ発表会

ピアノ発表会撮影・編集・DVD作成
固定したカメラ画角で演奏に集中できるように撮影します。手元の見えるカットと表情が見えるカットが撮影できるとベターです。

音楽演奏会

ピアノ発表会撮影・編集・DVD作成
演奏者全体の入る画角の撮影が基本で、独奏やメイン楽器が適宜映し出されます。ホールのPAより音源をもらってカメラ収録できるとベターです。

社交ダンス発表会

ピアノ発表会撮影・編集・DVD作成
演技者全体がカメラの中に入るように撮影します。ダンスによっては移動が激しいので、カメラワークも忙しく変わりがダンスの臨場感がでます。

和太鼓など舞台演奏会

ピアノ発表会撮影・編集・DVD作成
舞踊や演劇 和太鼓演奏など様々な舞台の撮影は2カメラ3カメラでいろいろな角度で撮影して後で編集で工夫します。カメラ台数を増やして素材を多くとるのがベターです。

保育園など発表会

ピアノ発表会撮影・編集・DVD作成
正面カメラで、演技している人全員を撮影します。メインで演技ている人だけでなく周りのサポートの演技も大事です。すべての演技を記録するのがベターです。

卒業表会撮影

ピアノ発表会撮影・編集・DVD作成
安定したカメラ画角で式に集中できるように撮影します。式の当事者の表情や動作の一つ一つが思い出となります。

動画撮影依頼の大きなメリット
撮影に気をとられないで発表会を集中して観る事が出来ます

発表会はしっかりと記録して残しておきたい。多くの人が思います。そのために写真やビデオの準備をして発表会を撮影します。しかしそのことで大事な発表を集中して観る事が出来なくなっていませんか。写真やビデオが気になってステージ全体を見渡した観方が出来なくなっていたらとてももったいないです。

せっかく撮影した動画を編集しないで撮りっぱなしにしていませんか。
撮りっぱなしの動画は、見直しても楽しくありません、待ち時間が長く記録されていたり、演奏中の不要な間が続いたりすると見ていると演奏や発表に集中しにくくなります。。
不用な部分を取り除いて、演奏者や演奏曲のテロップを付ける、当日のプログラムや準備の様子を短く編集して、バックグラウンド音楽を付けて記録として残しておくなどしておくと、後で見返した時に最後まで楽しく観る事ができます。

パソコンで観るか、DVD・BDにして観るか

スマホで撮影した動画はすぐ見られて便利ですが…

最近ではスマホで撮影することが多く撮影したデーターをそのままパソコンやスマホで見ることができます。画像をメールで送ったりyoutubeなどにアップすると皆で見ることができます。更にDVDやBDにすると家庭用の大画面のテレビで簡単に見ることができます。それぞれメリットデメリットがあるのでよく理解して便利につかいたいものです。

動画をスマホで撮影するメリット

何よりもスマホで撮影したので、その場で見られる。メールやSNSやyoutube等で簡単に家族や友達と共有できます。

動画をスマホで撮影するデメリット

メールやSNSやyoutube等で簡単に家族や友達と共有できるが注意しないとネット上に流失する可能性があります。
1時間、2時間の長い時間の保存が難しいので必要な部分しか撮影しない動画になりがちです。
家庭用テレビで見るにはいろいろ工夫が必要です。
パソコンに取り込む必要がないのでそのままにしがちで、なかなか編集をすることがないままそのままにしがちです。
パソコンやスマホの保存容量の限度があります。またスマホの買い替えやバックアップし忘れでデーターが消える事があります。

写真や動画は必ずGoogle Drive やOneDriveなどクラウドに保存しておきましょう。

動画をビデオカメラで撮影してDVDやBDに保存するメリット

長時間撮影が可能で、光学ズームができるので、アップ画角でも画質が落ちない。
カメラがスマホより大きいため三脚や一脚を利用する必要があることで安定した動画が撮影できる
パソコンに取り込んで保存することが前提なので、そのまま編集作業に入りやすい。
編集した動画をDVDにすると友達や親戚、サークルの会員に品物として配れる。DVDのコピーには手間と技術が必要なため流失が少ないです。
再生機があれば家庭用テレビで簡単に観る事ができます。(ネット環境がない所でも見られます)
キャプチャーやメニューがついているので再生したい場所をすぐに見ることができます。
デイスクレーベル印刷、パッケージ印刷されたものは、物として存在するのでアルバム同等、書庫で保管できる
物としてあるので、紛失しにくい。

動画データーを編集してDVDやBDで保存するデメリット

パソコンに保存して編集してDVDやBDにするのがそもそも大変である。
再生機とTVが無いと見れない
DVDの画質は十分見れる画質ですが、現在のハイビジョンテレビでは決して高画質とは言えない(BDはハイビジョンが記録可能です)
DVDやBDは扱いが悪かったり、年数がたつと観られなくなることがある。

スマホで撮影するか、ビデオカメラで撮影するか
データーで保存するか、DVD・BDで保存するか

ヤワタ企画は撮影データー納品もDVD・BD納品も両方可能です。

ヤワタ企画のビデオ撮影

撮影前に必ず会場の下見を兼ねて、打ち合わせをお願いしています。撮影目的、撮影位置、撮影画角、撮影カメラ数、音声環境…細かく打ちわせさせていただきます。
撮影はステージは業務用カメラ、その他商品紹介動画、店舗紹介動画 解説動画などは一眼レフで撮影するなど環境に適したカメラで撮影します。
動画編集は、不要部分カット、テロップ、メニュー作成等行います。
DVD・DBをご注文の方はMP4形式の動画データーは無料での納品となります。
DVD・BDは品物・贈り物・記念品・アルバムなどの付加価値を付けるレーベル印刷、パッケージ印刷も行います。

ビデオの編集・DVD作成だけ頼みたい

自分たちで撮影したけれど、編集したり、DVDやBDにするのは大変なので作成して欲しい。今まで撮影した動画がたくさんなるのでBDにして整理したい。そんなご要望にもお応えします。

家族が撮影したビデオ・今まで撮りためていたビデオ等
ヤワタ企画が編集及びDVDの作成を行います

編集・DVD作成のお問合せはこちら

今まで撮影したビデオ、今回撮影したビデオを編集してほしい、またDVDやBDにしてほしいという依頼も多いです。依頼が急に増えてきました。しっかり打ち合わせしてご要望にあった編集を行います。
また編集の仕方を覚えたい。2カメラで撮影したいのでカメラをレンタルしたい等の依頼も多いです。
ヤワタ企画は映像とコンピューターをサポートします。どんなことでもお問合せください。

今は動画は会社や店舗、学校などでも発表や説明の場面で多く使われています。会議や打ち合わせを動画で行うことも普通になってきました。

ビデオ撮影の方法・動画編集の方法どんなビデオカメラを購入すればよいのか知りたい。会社や学校でビデオ作成を任されたので作り方を知りたい。最近は商品をビデオで紹介すると効果が高い等、動画作成が一般的になってきました。何でもお問合せください。

何でも、お問合せください。

ヤワタ企画はホームページ作成・ビデオ作成・パソコン設定を一括で対応できる強みがあります。

045-900-6890
業務内容・基本料金会社案内・お問合せ

初回の電話相談は無料です

経験上電話相談が一番効率が良いようです

045-900-6890

smartphone linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram
パソコンと映像の困ったを解決します。
お問合せはコチラ
パソコンと映像の困ったはコチラ