パソコン設定、調整・修理

横浜でパソコン修理・不調診断

サービスカテゴリー

パソコンの不調は使い続けていると突然データーが消える事もあります
パソコンの不調のまま使い続けていると突然パソコンが立ち上がらずデーターが消える事もあります。そうなったら取り返しがつきません。写真や文章等の個人データーが一番大事です。パソコンの調子が、何となく変だと感じたら、まず保存してある写真、文章をバックアップしましょう。

  • パソコン導入相談、不調相談(当社一番人気です。困ったときに気軽に相談いただき好評で感謝されています)
  • パソコン買い替え時の写真や文章などのデーター移行、再設定
  • パソコン修理調整、ソフトウェアの使い方
  • パソコン購入時、修理から戻って来たときのメール設定、インターネット設定
  • Word、 Excel、 PowerPoint 等Officeソフト使い方講習
  • 写真編集ソフト、動画編集ソフト使い方講習
  • 店舗など開店の伴う「ホームページ作成」「パソコン導入」「看板設置」「内装工事」などトータルサポート(看板設置、内装工事は提携事業所)

お客様の声

3台のパソコン、ファックス複合機、共有ハードディスクドライブの接続設定、バーコードリーダーの接続設定など使い易いように設定をしてもらい、使い方まで教えてもらいました。不調の時すぐに来てもらい助かります。先日は従業員にホームページの更新講習会やIllustrationの講習会をしてもらいました。一寸した動画撮影など様々な事に対応してもらえるので助かります。横浜市 C映画館

今まで使っていたOSがVISTAのパソコンが調子が悪くなり、買い換えを検討したときに相談に乗ってもらいました。価格と性能について、いろいろ知らせてもらいました。購入後のPCの初期設定だけでなく、以前のパソコンのデーターを移動してもらいすぐに使えるようになり助かりました。横浜市 S様

Windows10にバージョンアップ後しばらくして立ち上がった画面が進まなくなり、Windowsの画面が出なくなりました。大手PC修理専門店ではグラッフィクボードが壊れていて、ハードディスクドライブもトラブルの可能性があるので、データーバックアップは出来ないかも知れないと言われましたが、ヤワタ企画にダメもとで頼みました。
見ている前でハードディスクドライブを取り出してバックアップの準備をしてくれて、自分でバックアップすることが出来ました。プライバシーも保てたと思います。更にダメもとWindows7に戻すことも試したら見事戻りました。「この機種はWindows10にバージョンアップすると不都合があります」とホームページ上で告知されていたようです。問題なくWindows7に戻って動いています。データーのバックアップも出来て良かったです。大磯町 O様

量販店で携帯電話を購入しました。進められて一緒にタブレットも購入しました。写真やメールが自宅のパソコンと連携ができ、携帯のメールがパソコンで見れたり、スマホでとった写真がパソコンで整理できると量販店の方にアドバイスされました。実際には個々のの機種に様々な設定が必要で、操作も自分ではなかなか理解できないものでした。ヤワタ企画に半日の講習をお願いして、設定をして操作の仕方を講習してもらいました。ついでに一眼カメラの使い方も聞けて、今まで何となく使っていた機種がすっきりしました。
横浜市 I様

今までExcelのファイルを一度プリントアウトして印鑑をや添付書類を貼り付けて(メールできた添付書類もわざわざプリントアウトしてはさみで切り抜いいて貼付)再度スキャナーで読み取ってPDFファイルを作成していました。とても大変で無駄に感じていました。Excelの上に画像を貼り付ける。画像の大きさを変える等の方法を教えてもらい一切プリントアウトしないでPDFファイルに出来る様になりました。この様な事が出来るはずと思いながら聞く人もいなく困っていましたが、思いきって聞いて良かったです。もっと早く電話すれば良かったです。ついでにメールの振り分けの設定もしていただき、メールがすっきり見やすくなりました。
横浜市 K様

パソコン設定、調整・修理 Q&A

Q パソコンの調子が悪いときはどうしたらよいですか

Aパソコンは使っているうちに、動作が遅くなったり調子が悪くなったりすることがあります。特にハードディスクは高速に回転しているので故障になる可能性が高い部品です。調子が悪いまま使っていると急に動作が止まったり(フリーズ)データが呼び出せなくなったりします。調子が悪いと感じたら1番最初に実行することは今まで保存してある大事なデーターのバックアップです。その後販売店やパソコンに詳しい人に見てもらいましょう。一番大事な財産はパソコンの中に入っている写真や文章です。

Q どのようなパソコンを買ったらよいでしょうか

Aパソコンは使用目的によって必要とされる機能やスピードが変わってきます。「インターネットをする」「メールをする」「ワープロなどをする」このような作業には現在のパソコンは十分な性能を持っています。しかし「動画編集」や「多くのソフトを一度に立ち上げて作業する」などの場合には高性能なパソコンが必要です。販売店の人にどのような目的で使うかを聞いて購入するのが良いと思います。一般的にはcorei5 、ハードディスク500ギガバイト、メモリ4メガバイト、などの内容を知っている価格とのバランスを考える目安になります。

Q ワードやエクセル、パワーポイントを学ぶにはどうしたらよいでしょうか

A仕事でワードやエクセルを使う人も多いと思います。使うための参考書がたくさん売られています。それらを読むこのことも必要ですが、時としてこれがやりたいのにどこに書いてあるかわからない、目的が明確なのにどうしたら良いかわからない事も多いです。このようなときには使い方の詳しい人聞くのが能率が良いです。あなたの近くでパソコンが得意な人、ワードExcelが得意な人に直接聞くのが1番早いかもしれません。

Q 写真編集や動画編集をしたいのですがどうしたらよいでしょうか

A最近では写真編集や動画編集はデジカメやビデオカメラを購入すると編集用のソフトが付属しています。最初はそのようなソフトを使っていくのが便利です。WindowsやMacには標準と呼ばれる写真編集ソフトや動画編集ソフトがついています。そのようなソフトは一般的に使っている人が多いので情報も多いです。WindowsやMacに付属している動画編集ソフトを使ってみるのも良いと思います。使っていて物足りなくなったら、その時に上級のソフトに変えていくのがよいのではないかと思います。はじめから高性能なソフトを使うと壁にあたってせっかくの興味が減ってしまうかも知れません。

こちらのブログサイトの記事も参考にして下さい。ホームページの詳しい記事があります。
yawata企画ロゴ